胃の圧迫感 息苦しい

息苦しい感じと胃の圧迫感が同時にある場合

スポンサーリンク

息苦しいといったことや胃の圧迫感といったものは、決して珍しいものではありません。
たとえば運動や身体を動かした後は息苦しいと感じることはよくありますし、食べ過ぎた後や暴飲暴食を続けていると、胃もたれや胃の圧迫感といったものを感じることもあります。
しかしこの二つが同時に発生するといった場合、呼吸器の病気や胃の病気が別々に発症しているのでなければ、ストレスやアレルギー、心臓疾患などの可能性もあります。
また息苦しい時には胃の圧迫感や胃痛といったものを感じるケースも多く、他にも頭痛やめまい、喉に何かが詰まったかのような感じや嘔吐などの症状が出ることもあり、これらは病気のサインであるとともに、どの症状が出るかといったことには個人差もあります。
こういった症状が出て気になる場合は、まずは原因を突き止めるために病院を受診し、医師に相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

胃とストレスは密接な関係をもっており、精神的な疲労の影響で胃潰瘍になることもあります。
また呼吸に関しても同様で、ストレスによって過呼吸になることもあります。
このようにトラブルのあるところの病気だと思って病院へ行ってみると、実際にはストレスや疲労が原因であることもよくあります。
またうつ病や自律神経失調症などでもこういった症状が出ることがありますので、まずは内科などの病院で疑われる胃や呼吸系、他にも原因となる可能性がある心臓疾患やアレルギーといった症状の診断をしてもらい、もしもそういった病気に当てはまらなかったならば、心療内科や精神科などを受診してみると良いでしょう。
ちなみに自律神経失調症などの治療に関しては、病院ではカウンセリングや薬物療法、理学療法といったものが一般的に実施されており、生活習慣の見直しなどでも改善効果が期待できます。

スポンサーリンク