喉 腫れ 息苦しい

喉が腫れて息苦しい場合の対処法

スポンサーリンク

ただの風邪だと思っていたが、喉がひどく腫れ、痛みを伴い息苦しいということがよくあります。
これは甲状腺の異常がまず考えられます。
甲状腺に異常が出てくると喉の周辺が痛み出します。
風邪と似た症状なので分かりズらいのが特徴ですが、一番の違いは息苦しくなるまでの喉の腫れです。
通常の風邪だけでは喉が多少痛くなることはあっても、腫れを伴い、息苦しくなるというところまでは進行しない場合が多いです。
これを放っておくと心不全などの重大な病気になってしまうこともあり、注意が必要です。
ですから喉の痛みが通常と違った症状の場合、できるだけはやく、専門の医療機関に行くことをおススメします。
そこでは血液検査などをして甲状腺の異常なのかそうでないのかというのをすぐに検査してくれます。
早めに対処することで症状を緩和しながら治療することができたり、完治を早めたりとメリットがたくさんあります。
しかし遅れすぎてしまうと治療が困難になる場合があります。

スポンサーリンク

また扁桃腺の腫れで痛む場合もあります。
これにはいくつか原因があり、乾燥して起こってしまう場合などたくさんの理由が考えられます。
このときに自分で痛みを緩和できる対処法というのがあり、例えば、寝るときには乾燥を防ぐためにマスクを着用して寝ることや、空気清浄機など活用することで乾燥を防いでくれるため、痛みが治まる場合があります。
またどうしても痛みが治まらない場合には市販の薬を服用することがおススメです。
自分の症状にあった物を服用することで効果が現れ、痛みの改善に繋がります。
またそれでも痛みが引けない場合や酷く腫れてきてしまった場合には病院に行くことが大事です。
放っておくと痛みで声が出なくなったり、物が飲み込めなくなるため、食事ができず入院という場合もあります。
できるだ放置せずに病院にいくことをおススめします。
そこで他の病気を併発していないかなどの検査をしてもらったうえで、治療をしていくことが大事です。

スポンサーリンク