みぞおちの下 痛い 息苦しい 原因

みぞおちの下が息苦しいときと痛い原因

スポンサーリンク

みぞおちの下が痛いというようなことがあります。
このほかにみぞおちの下が痛くて息苦しいと感じることもあります。
痛いと言うことや息苦しいというような症状が現れたときには、ここに何らかの異常が発生していると考えることができます。
みぞおちの下というのは、人の腹部の少し上の部分となります。
肋骨の下の部分となり、胃があるところと考えられています。
みぞおちの下が痛いと言うことや圧迫感がある、また息苦しいと感じるときには、原因がたくさん考えられています。
このときに考えられる原因としては、胃腸や消化器官系に何らかの異常が発生していると考えられています。
またみぞおちの下が痛いと言うときや息苦しいと感じるときには、肝臓や胆嚢が原因となっている可能性もあります。
したがって胆石や胆道系の感染症や腫瘍の可能性があると考えるようにします。
みぞおちの下が痛いと言うことや息苦しいというようなときには、まずは病院を受診するようにします。
ここではしっかりと原因を特定する必要がありますが、内科や消化器内科を受診するようにします。

スポンサーリンク

みぞおちの下が痛いと言うときや息苦しいと感じるときには、異常が発生している場所によって考えられる原因が異なっています。
したがって自己判断をしないようにします。
正しい診断を受けることが必要になりますが、病院を受診したときには詳しい症状を伝えることが必要になります。
症状がいつ頃から始まって何をしたときに強く感じるようになるのかをしっかりと伝えるようにします。
みぞおちの下が痛いと言うときや息苦しいと感じるときには、症状を詳しくメモしておくようにします。
みぞおちの下が痛いと言うときや息苦しいと感じるときには、心臓の病気が原因となっていることもあります。
心臓疾患が原因となっている場合には、虚血性心疾患や狭心症や心筋梗塞の可能性があると考えられています。
これらは中年以降に発生する病気と考えられていますが、最近では若い人でも発症することがあります。
したがって身近な病気であるというのを頭に入れておくようにします。
痛みや違和感があるときには、原因を特定するために、それぞれの病気の症状を把握しておくことが必要です。

スポンサーリンク